埼玉県川越市の江戸時代から伝統のある祭りとして、川越祭りが有名であります。埼玉県川越市にある川越の城は、今から550年前に建てられた城でありますが、築城の550周年を記念して、盛大な川越祭りが行われた事であります。川越祭りの見どころと言えば、華麗な山車が一ヶ所に集結する山車揃いから始まり、山車行列として蔵造の町並みの中の道をひたすら歩きます。さらに、山車と山車が互いに交差する時に挨拶をする等の行動も行います。祭りの最中にあたりが暗くなると、大きな道に山車を飾り置きされる山車飾りも見逃せない事であります。埼玉県川越市の川越祭りの山車のイベントの原点は、神社の幸福を祝う神幸祭であります。山車は一般的な車両にあるブレーキやハンドルが付属しておりません。人の力で山車を抱えていく事であります。山車の重さは、2トンから3トンの重さであります。宰領の指揮のもとで手古舞の女の子を先頭にして、老若男女の50人で山車を抱えてメインストリートを歩きます。